TOPIC

ITEM2022(国際医用画像総合展)出展報告

2022年4月15日(金)から17日(日)までパシフィコ横浜にて開催されました「ITEM2022(国際医用画像総合展)」に出展しました。
当社展示ブースにも多くのお客様にご来場頂きました事、誠にありがとうございました。
展示ブース内に消毒液の設置、及び製品説明後の操作機器等の消毒、又展示ブース内は適正な人員数になるような調整をして感染対策に努めました。

ビューア機能の拡張と共に Microsoft Edge、及びGoogle Chrome をプラットフォームに追加した SoliPACS Viewer を参考出展させて頂きました。
近日中にリリース予定としていますので、アップデートを望んで頂いてますお客様はもう少しお待ち頂ければと思います。

所見レポート作成システム「SoliReport」は、SR 対応も含めて超音波用テンプレートを実装した「SoliReport for Ultrasound」をラインナップに追加して今回展示させて頂きました。
SoliPACS Viewer との計測項目の連携等、展示会場では高いご評価を頂戴していました。

他にも文書管理システム「SoliDACS」、iOS用ビューア「MobiPACS」、写真ファイリングシステム「LiveAid」、線量管理システム「G.Dose」等の、当社各製品の最新バージョンはご来場の皆様より高く評価されました。
引き続きお客様の運用向上となるような製品開発を行って行きたいと思います。
今後ともご指導の程、よろしくお願いします。

関連記事

製品紹介(一部の製品が表示されます)

  1. SoliPACS Viewer
  2. G.Dose
  3. MobiPACS
  4. MammoQC
  5. Pathway Importer
ページ上部へ戻る